米マイクロソフト、次世代ゲーム機『Xbox One』の新CMを公開するも酷評の嵐 「Xboxはゲーム機としては死んだ」

YouTube Preview Image 米マイクロソフトは新型ゲーム機『Xbox One』を、2013年11月22日より販売開始すると発表した(日本での発売日は未定)。それにともない、新CM を YouTube に公開したのだが、ゲームファンにとっては期待外れだったようである。

・CMにゲームシーンなし

というのも、CM に一切ゲームのシーンが出てこないのである。出てくるのは、テレビでアメリカンフットボールを見ている様子と、スカイプでビデオ通話する様子だけ。本当にゲームはどうしちゃったの?

・NFLとXbox One

公開されたCMは、「The NFL on Xbox One」と題されている。ゲーマーであれば、きっと「NFL と Xbox がなんか関係あんのか?」と鼻息荒く言いたくなるかもしれないのだが、実はこれが大いに関係がある。『Xbox One』はゲームプラットフォームとしてだけでなく、まったく新しいスポーツ観戦体験を提供するための機能をいくつも備えているのだ。

・スポーツ観戦に特化した機能

たとえば、NFLの試合を視聴していたとしよう。画面のサイドバーには、リアルタイムスコアや対戦しているチームの詳細なデータ、リーグ順位などが表示される。また、お気に入りの選手が得点すると、アラートが鳴り、今シーズンの成績を表示してくれる。1分単位のリプレイや、デバイスを選ばずにハイライトを見ることができるなどなど、とにかく今までにないスポーツ観戦ができるそうだ。 マイクロソフトはスポーツ観戦を強くPRしたかったために、今回の動画を公開したものと思われる。しかしゲーマーは、「そんなこと知ったこっちゃない」と言わんばかりに酷評を浴びせている状況だ。

・海外ネットユーザーの声

「Xboxはゲーム機としては死んだ」 「NFLを見るために500ドルも払えってのか。高けえ……」 「ゲームはどうした」 「Xbox死亡」 「おい、ゲーム機だろ? なんで初めてのテレビCMがスポーツ観戦なんだよ。舐めてんのか?」 「少なくとも俺が知ってるゲーム機は、テレビを見るためのものじゃなかったぞ!」 「Xboxに用はねえ、PS4の方がいいに決まってる」 「これゲーム機?」 「バカにしてんのかよ」 「マイクロソフトは何も学んでない……」 「ワロタ! マイクロソフトは何がしたいんだ。ヤツらすべてを悪い方向へと運んでいく」 「何回CMを見ても、ゲームが出てこないのは気のせいか?」 「要りません」 「誰がこれを買うんだ?」

・ゲームはどのように進化するのか?

動画のコメント欄を見る限り、あまり歓迎されているとは言えないようである。しかし、まだゲームのプレイ映像は公開されていない。もしかしたら、第二弾のCM公開で、ゲームをプレイしている様子をたしかめることができるかもしれない。そのとき海外ゲーマーの反応はどのように変わるのだろうか。気になるところである。 参照元:YouTube [Source : ロケットニュース24 2013年9月9日]