東芝の『CELL REGZA』が10月1日に一斉に映らなくなる症状多発! 原因は自動アップデートの不具合

and_428468 東芝が発売している『CELL REGZA』の所有者が10月1日朝から「テレビが映らなくなった」「壊れた!」という書き込みを一斉に行っている。同時に複数の人が同機種の不具合を報告。症状も同じでどうやら単なる故障とは言い難い。 調べていくとその日の早朝に行われたテレビの自動アップデートに不具合があったようだ。既にファームウェアアップデートをしてしまった人は電源が落ちる不具合も出ているため、今後の自動アップデートでの修正は不可能だという。 運良く不具合アップデートを免れた人は修正されたアップデートを待てばよい。対応ソフトは既に完成しており、自動アップデートが無理な人にはサービスマンが来訪しての作業となる。連絡のあった人の話によると「来週半ばになる」との報告が来ているようだ。 応急処置としてハードディスクレコーダーを接続してそちら経由で見るなどの方法もあるらしいが……。中にはこの不具合の情報を知らずに壊れたと思った人も数多くいるのではないだろうか。 これらの情報は『価格.com』でやりとりされているため、該当所有者は目を通しておくと良いかもしれない。 2013/10/1のセルレグザ同時多発故障について ※画像は『価格.com』より引用。 [Source : ガジェット通信 2013.10.02]