大成建設が富士通の BYOD サービスを導入、個人スマホで安全/便利に社内コミュニケーション – インターネットコム


ソフトバンク ビジネス+IT

大成建設が富士通の BYOD サービスを導入、個人スマホで安全/便利に社内コミュニケーション
インターネットコム
大成建設は、富士通の「FUJITSU Thin Client Solution モバらくだ for スマートデバイス」を利用して、全社員9,000人に BYOD サービスを提供する。移動中や隙間時間に、個人のスマートフォンやタブレットで業務用のメールやスケジュールを確認できるようになる。
富士通、大成建設が「モバらくだ for スマートデバイス」を導入し社員にBYODサービスを提供ITpro
富士通、BYODサービスを大成建設の全社員9000人に提供ケータイ Watch
大成建設、全従業員9000人にシンクライアントサービス--BYODニーズに対応ZDNet Japan
ITmedia -クラウド Watch -日本経済新聞
all 8 news articles »