NEC、Androidタブレット「LaVie Tab E」シリーズ2モデル

te307

NECパーソナルコンピュータは、Androidタブレットの新製品「LaVie Tab E」シリーズ2モデルを10月上旬より順次発売する。7インチの「TE307/N1W」が1万7850円、10インチの「TE510/N1B」が3万4860円で販売される。

7インチモデル「TE307/N1W」

「TE307/N1W」は、CPUにデュアルコアプロセッサー(MT8317 1.2GHz)、OSにAndroid 4.1を搭載したモデル。ディスプレイの解像度は1024×600ドット。メモリは1GB、ストレージは16GBで、microSDHC対応のメモリカードスロットを装備する。カメラは30万画素(CMOS)のインカメラのみ。無線LANはIEEE802.11b/g/n対応で、Bluetooth 4.0、GPSなどにも対応する。 大きさは121×199×10.7mmで、重さは約350g。3500mAhのバッテリーを内蔵しており、Web閲覧時で約7時間、ビデオ再生時で約6時間利用できる。ボディカラーはホワイトとなる。

10インチモデル「TE510/N1B」

「TE510/N1B」は、CPUにクワッドコア(MT8125 1.2GHz)、OSにAndroid 4.2を搭載したモデル。ディスプレイの解像度は1280×800ドット。メモリは1GB、ストレージは32GBで、microSDXC対応のメモリカードスロットを装備する。カメラは、500万画素(CMOS)のアウトカメラと、30万画素(CMOS)のインカメラを装備する。無線LANはIEEE802.11b/g/n対応で、Bluetooth 4.0もサポートされる。Micro HDMI(Type D)ポートも装備している。ただし、GPSには非対応。 大きさは260×180×8.6mm、重さは約560g。6300mAhのバッテリーを内蔵しており、Web閲覧時で約8時間、ビデオ再生時で約6.5時間利用できる。ボディカラーはブラックとなる。

タブレット入門者向けにサポートサービスを拡充

「LaVie Tab E」シリーズは、タブレット入門者向けの位置づけで、無線LANの接続を簡単に行える「らくらく無線スタートEX for Android」や、NECのパソコンと写真や動画の共有が簡単に行える「コンテンツナビ モバイル」などのアプリがプリセットされている。初期設定方法や基本操作を記載した冊子「スタートアップガイド」も添付される また、同社の商品情報サイト「121ware.com」にタブレット専用サポートページが開設され、オウケイウェイヴの「OKCorporation」を採用したQ&Aコミュニティをオープン。電話による使い方相談サービスも提供される。

URL

製品情報
http://121ware.com/lavietab/e/
ニュースリリース(製品)
http://www.necp.co.jp/press/ja/1310/0801.html
ニュースリリース(サポートコミュニティ)
http://www.necp.co.jp/press/ja/1310/0802.html
Source : ケータイ Watch