ソフトバンク、全世界で機器間通信を提供 米スプリントと連携 – 日本経済新聞


ソフトバンク ビジネス+IT

ソフトバンク、全世界で機器間通信を提供 米スプリントと連携
日本経済新聞
ソフトバンクは10日、自動車や産業機械を通信回線で結び、稼働状況などのデータを集める機器間通信(M2M)サービスを世界展開すると発表した。米子会社のスプリントと連携し、全世界を対象にサービスを提供する。自動車メーカーなどグローバル企業に売り込む。 データを ...
「ソフトバンク M2M ソリューション プログラム」が開始インターネットコム
ソフトバンクテレコムとソフトバンクモバイル、企業向けM2Mソリューションを発売朝日新聞
[ITpro EXPO 2013]富士通、最大110台の機器が管理できるM2M通信機器「FENICS II M2M-GW」を展示ITpro
クラウド Watch -マイナビニュース -ITmedia
all 10 news articles »