ドコモ、メタルスライム素材のドラクエスマホ「SH-01F DRAGON QUEST」

001l NTTドコモは10日、冒険者が苦心して集めた"メタルのかけら"を素材に、鍛冶職人が丹念に作り上げたメタルスライム製スマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」を発表した。「ドラゴンクエストVIII」などがプリインストールされており、壁紙やアイコン、マチキャラなど全身ドラクエ仕様となっている。12月上旬発売予定。 SH-01F DRAGON QUESTは5インチサイズのスマートフォン。素材にメタルスライムを使い、外観は長時間ゲームをしても疲れにくいようにもちやすさと使いやすさを配慮、ラウンドフォルムを取り入れた。背面には、おなじみのモンスターのシルエットやアイテム・紋章などをあしらっている。 プリインストールアプリとして、「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」ほか、オリジナルアプリ「ドラゴンクエスト いつでも冒険ダイス」を用意。「いつでも冒険ダイス」は、歩数や着信、メール受信などスマホを使うことで冒険が進み、集めた小さなメダルで、様々なコンテンツが入手できるという。 また、壁紙やアイコン、マチキャラ、ロック画面もドラクエ仕様に、オリジナルのc画像や着信音も多数プリインストールしている。ドラゴンクエストVIIIのゲーム内で使える特別なアイテムコード、ドラクエスマホの使い方やドラゴンクエストVIII、ドラクエグッズを紹介した攻略本「冒険の導き書」、「路との紋章クロス」も同梱されている。 仕様については、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」と同一。OSはAndroid 4.2、CPUは2.2GHzクアッドコアMSM8974、RAMは2GB、ROMは32GB。外部メモリはmicroSD(2GB)/SDHC(32GB)/SDXC(64GB)に対応。ディスプレイ解像度は1080×1920ドット(フルHD)。カメラの有効画素数はメインが約1630万画素、サブが約210万画素。LTE通信は下り最大150Mbps、LTE通信の対応周波数は2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800Mhz。FOMAハイスピードは下り14Mbps。Wi-FiはIEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0対応。赤外線通信には非対応。IPX5、7の防水性能も備える。 サイズ/重量は約(H)141×(W)70×(D)8.9(mm)/約139g。カラーはメタルスライムのみ。バッテリ容量は3,000mAh。LTE連続待受時間は約580時間、3G連続待受時間は約700時間、GSM連続待受時間は約590時間、連続通話時間は3Gの場合で約910分。 [Source : マイナビニュース]