東芝、Windows 8.1を搭載し4K出力モデルを拡充した2013年秋冬モデル
[caption id="attachment_15014" align="aligncenter" width="800"]dynabook REGZA PC D814 ブラック dynabook REGZA PC D814 ブラック[/caption] 株式会社東芝は、液晶一体型PCとA4ノートPCの2013年秋冬モデルを10月下旬より発売する。価格はオープンプライス。 全モデルがWindows 8.1を搭載し、4K出力対応モデルを拡充。Windows 8.1で標準搭載されるSkypeの機能拡張として、録画機能やナビ機能を継続し、2013年内に映像に超解像をかける「レゾリューションプラス」のアップデートを提供予定としている。レコーダ連携の「RZスイート express」は、他社製のレコーダ(nasne含む)で録画した番組も視聴可能になった。また、オプションで無線LAN経由の視聴が可能なワイヤレスTVチューナを用意する。 Office Home and Business 2013を搭載し、一部上位モデルでPhotoshop Elements 11が付属する。

液晶一体型PC

[caption id="attachment_15015" align="alignright" width="300"]dynabook REGZA PC D714/713 dynabook REGZA PC D714/713[/caption] 液晶一体型PCは、タッチや4K出力に対応する「dynabook REGZA PC D814」、メインストリーム向けの「dynabook REGZA PC D714/713」、新しく追加されたTVチューナ無しのシンプルな「dynabook D513」の4機種。本体色はホワイト、ブラックの2色。 筐体は従来と同等で、CPUなどのスペック向上やOSのアップデートなどが主な変更点。最上位のD814については、無線LANがIEEE 802.11acに対応し、4K対応HDMI出力を追加した。23型は夏モデルを継続する。
「dynabook REGZA PC D814/T9K」の主な仕様は、Core i7-4700MQ(2.40GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ8GB、HDD 3TB、BDXLドライブ、1,920×1,080ドット(フルHD)/タッチ対応21.5型液晶、3波チューナ×3(1つは「今スグTV」)を搭載。Photoshop Elements 1が付属し、店頭予想価格は230,000円前後の見込み。 「dynabook REGZA PC D714/T7K」は、Core i7-4700MQ、メモリ8GB、HDD 3TB、BDXLドライブ、フルHD対応21.5型液晶、3波チューナ×2を搭載。店頭予想価格は200,000円前後の見込み。 「dynabook REGZA PC D713/T3K」は、Celeron 1005M(1.90GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ4GB、HDD 2TB、フルHD対応21.5型液晶、地デジチューナ×1を搭載。店頭予想価格は140,000円前後の見込み。 「dynabook D513/32K」は、Celeron 1005M、メモリ4GB、HDD 1TB、フルHD対応21.5型液晶を搭載。店頭予想価格は125,000円前後の見込み。

15.6型ノートPC

[caption id="attachment_15016" align="alignright" width="300"]dynabook T654 プレシャスブラック dynabook T654 プレシャスブラック[/caption] ノートPCは、タッチ対応の「dynabook T654」と、タッチ無しで幅広い層に向けた4色展開の「dynabook T554」のスタンダードタイプ2機種。 筐体は従来とほぼ同じだが、CPUが第4世代Coreプロセッサになった。また、上位4モデルがIEEE 802.11acに対応した。 「dynabook T654/68K」は、Core i7-4700MQ、メモリ8GB、HDD 1TB、BDXLドライブ、1,366×768ドット/タッチ対応15.6型液晶、約207万画素Webカメラを搭載。Photoshop Elements 11が付属し、店頭予想価格は190,000円前後の見込み。 「dynabook T654/57K」は、CPUをCore i3-4005U(1.70GHz、ビデオ機能内蔵)、HDDを750GB、Webカメラを約92万画素に変更し、Photoshop無しの構成。店頭予想価格は160,000円前後の見込み。 本体色はプレシャスブラック、リュクスホワイト、モデナレッドの3色。
「dynabook T554/67K」は、Core i7-4700MQ、メモリ8GB、HDD 1TB、BDXLドライブ、1,366×768ドット対応15.6型液晶、約207万画素Webカメラを搭載。Photoshop Elements 11が付属し、店頭予想価格は175,000円前後の見込み。 本体色はプレシャスブラック、リュクスホワイト、モデナレッド、ライトゴールドの4色。
「dynabook T554/56K」は、CPUをCore i5-4200U(1.60GHz、ビデオ機能内蔵)、Webカメラを約92万画素に変更し、Photoshop無しの構成。店頭予想価格は160,000円前後の見込み。本体色はライトゴールドなしの3色。 「dynabook T554/45K」は、Core i3-4005U、メモリ4GB、HDD 750GB、DVDスーパーマルチドライブなどの構成で、店頭予想価格は130,000円前後の見込み。 Source : PC Watch dynabook一覧をみる  
カテゴリー: TOSHIBA, 新製品情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。