【まとめ】発表直前に見ておきたい、新型iPadとiPad mini予想・噂記事一挙紹介!(10月16日更新)

アップルの新製品発表会が現地時間10月22日に決定しました。最大の目玉はなんといっても、新型iPad! iPad 5iPad mini 2が初お披露目されるというのが今回の見どころです。 これまであちらこちらで新型iPadの噂が出来てましたが、飛び散っている記事をここに全て一元化しました。ここさえ見れば新型iPadの情報は大丈夫ですので、イベント前にチェックしてくださいね。

発表日

発表は1週間後の現地時間10月22日の午前10時に決定しました。日本では23日深夜2時からになりますので、今からカレンダーに予定を入れておきましょう。 ギズモードでは、当日イベントの模様をレポートしていきますので、新製品の最新情報はギズでチェックしてください!

iPad 5

20131015ipad6.jpg iPad 5では薄型・軽量化と外面的に大幅変更が施されるらしいです。噂によれば、iPad miniそっくりなデザインながらもディスプレイは9.7インチRetinaとこれまでと変わらぬサイズになるとのこと。薄くて軽くなってくれると、持ち運びに便利で嬉しいですね。  

iPad mini 2

20131015ipad2.jpg iPad miniにはようやくRetinaディスプレイが搭載されるとの噂。ディスプレイサイズは7.9インチ、そして解像度もアップする模様。さらに、iPad miniも64bitアーキテクチャーに移行してA7プロセッサーを採用、横幅がやや小さくなったデザインに変更するかもしれません。 miniは情報が少ないですので、当日にサプライズがあるかもしれませんね。

カラバリ

20131015ipad4.jpg やっぱりiPhone 5sの影響ですね。新しいiPadではこれまでのブラック&スレートとホワイト&シルバーの2色から、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色に増える模様です。すでにパネルを比較した動画も数多くアップされていますので、そちらもご覧ください。 やっぱりiPhoneと一緒に持った時の統一感が大事なのでしょうか? もしかしたらMacBookも3色展開するのかな?  

指紋センサー

20131015ipad3.jpg ハードウェアでの最大の進化はこれ。新型iPadにはiPhone 5sに採用された指紋認識センサー「Touch ID」が、搭載されるのではないかと言われています。 確かな情報はまだありませんが、iPhone 4で採用したRetinaディスプレイやFaceTimeをiPadにも後から採用したことなど考えれば、また今度もiPhoneの技術をiPadに採用もあるかもしれませんね。  

カメラ

20131015ipad8.jpg 特にiPad miniだと思いますが、ディスプレイがRetinaに変われば当然写真や動画ももっと見やすくなります。だからカメラの性能もこれを期にグレードアップしそうです。  

予約・発売日

20131015ipad9.jpg 噂では予約開始が10月25日、発売開始は10月30日、31日、11月1日といくつか挙がっている状態。あと2週間後くらいに実機が手に入れらそうです。 Source :GIZMODE