バッファロー、Windows 8モードを備えた5ボタンBlueLEDワイヤレスマウス

003lバッファローは17日、BlueLEDセンサー搭載でWindows 8.1対応のワイヤレスマウス「BSMBW09」シリーズを発表した。ブラック / ホワイト / シルバー / ブルー / レッド / ピンクの6色を用意。10月下旬より発売し、価格は3,465円。 ボタン数は「5」で、サイドボタンは2つのモードを切り替え可能。「Windows 8モード」のサイドボタンには「スタート画面」と「チャーム」の呼び出しが割り当てられている。通常モードのサイドボタンは「戻る」と「進む」。モードを切り替えるには、左右のボタンとスクロールホイールを同時に2秒間押す。 color 主な仕様は、分解能が1,200dpi、電波周波数が2.4GHz帯、電波到達距離が非磁性体で約10m(磁性体で約3m)。電源は単3形乾電池×1、想定使用可能時間は約305日。マウスの本体サイズはW73×D107×H40mm、重量は約68g。 レシーバーのインタフェースはUSB、レシーバーの本体サイズはW13.1×D18.9×H45mm、重量は約1g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8 / RT、Mac OS X 10.4~10.8。   Source : マイナビニュース