ギズ女子、必読!? ギークなママにおくる、21世紀版暮らしの手帖『ギークマム』

何、これ…。こんなに興奮しちゃう教育本、初めて…。 ガジェット好きで、クリエイター気質。そんな傾向が強いと思われるギズモード女性読者の皆さんに、全力でオススメしたい本が10月26日発売されます。 [amazonjs asin="4873116368" locale="JP" tmpl="Small" title="ギークマム ―21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア (Make: Japan Books)"] 何、これ…。こんなに興奮しちゃう教育本、初めて…。 ガジェット好きで、クリエイター気質。そんな傾向が強いと思われるギズモード女性読者の皆さんに、全力でオススメしたい本が10月26日発売されます。その名も『ギークマムーー21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア』。 コミック、SF、サイエンス…大好きなテクノロジーや空想の世界の魅力を、我が子と分かち合いたい! でも、一体どうやって? そんな悩みを抱える「ギークなママ」=「ギークマム」のための教育指南書ともいえる、この本。 家庭にある素材を使って、すぐに親子で楽しめるユニークな実験・工作・体験活動が「コミック・ヒーロー」「知育・家庭教育」「IT・ゲーム」「科学・実験」「料理」の6つの章ごとに紹介されている時点でかなり楽しそうなんですが、とにかく見て欲しいのがその目次。
スーパーヒーローで学ぶアメリカ現代史」「紙遊びでトポロジー(位相幾何学)体験」 「ギークとゲーマーのためのフィットネス」 「女子と科学」 「偏光の仕組みでカラフルなキラキラアートを作ろう
など、お子さんがいてもいなくても、思わず読みたくなる&試してみたくなる数々のトピックスが並んでいるんです。 しかも
子持ちのためのオタク系イベント参加心得」「子どもに夕飯作りを任せるための成功戦略」 「『ごはんがないチンゲール!』ギーク母さんのズボラ飯
など、先輩ギークママからのありがたい実用的なアドバイスも多数掲載。中でも「非オタクのママ友とのつきあい方」は、かなりの確率で役立ちそう。 ギークママはもちろんギークパパ、教育関係のお仕事をしている方、そして未来のママである妙齢ギズモード女子の皆さんにも、ぜひ読んでいただきたい『ギークマム』。 大人も子どもと一緒に楽しめば、教育も子育ても毎日の生活も、さらに面白くなることを教えてくれそうな一冊です。 [オライリー・ジャパン] Source : GIZMODE [amazonjs asin="4873116368" locale="JP" tmpl="Small" title="ギークマム ―21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア (Make: Japan Books)"]
カテゴリー: 新製品情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。