au、「Xperia Z1 SOL23」を10月23日発売

au08
auは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のAndroidスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」を10月23日より全国一斉で発売する。本体カラーはブラック、ホワイト、パープル。 また、「au +1 collection」でのXperia Z1関連製品取り扱いも23日より順次開始。Xperiaなどのスマートフォンとワイヤレス接続して、スマートフォンの画面で被写体を確認しながら写真や動画が撮影可能な「レンズスタイルカメラ DSC-QX10」やヘッドセット、スピーカー、本体カバーなどを発売する。 Xperia Z1 SOL23は、5型の液晶ディスプレイを採用。解像度は1,920×1,080ドット。BRAVIAの広色域技術をスマートフォン向けに最適化した「トリルミナスディスプレイ for mobile」や映像エンジン「X-Reality for mobile」を搭載する。ワンセグの視聴・受信に対応するほか、フルセグチューナも搭載。フルセグは視聴のみの対応。 カメラ機能にこだわり、外向きに約2,070万画素のCMOSを、内向きに220万画素のカメラを搭載。外向きのカメラには1/2.3型のExmor RS for mobile CMOSを採用。レンズは広角27mmの非球面Gレンズで、F値は2.0。画像処理エンジンBIONZ for mobileも備えている。 カメラが最適なシーンを自動で選ぶ「プレミアムおまかせオート」や、ハードキーのフォーカス/シャッターを備え、シャッターキーの長押しで秒間10枚の連写が可能。シャッターを切った瞬間とその前後30枚ずつ、合計61枚を高速連写する「タイムシフト連写」やエフェクト機能も利用可能。撮影した写真の中にある建物やワイン、書籍、文字列などをカメラが認識し、それに関する検索を自動でしてくれる「Info-eye」も利用できる。 IPX5/8等級の防水機能を搭載。OSはAndroid 4.2、CPUはクアッドコアで2.2GHz。メモリは2GB、ストレージメモリは32GB。microSDXCカードスロットを備えている。おサイフケータイに対応し、Bluetoothは4.0に準拠。NFCもサポートする。外形寸法は144×74×8.5mm(縦×横×厚さ)で、重量は約171g。
Source : AV Watch