リコーイメージング、ローパスレスのデジタル一眼レフ「K-3」を11月1日発売

001l リコーイメージングは、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3」の本体およびレンズキットを11月1日に発売すると発表した。 PENTAX K-3はデジタル一眼レフカメラ「K」シリーズのフラッグシップ機で、10月8日に発表されたモデル。製品発表時は11月上旬とされていた発売日が、今回正式に決定された。 光学ローパスフィルターを省いた仕様となっている一方で、新技術「ローパスセレクター」によりローパスフィルターレスでもモアレ軽減を実現した。また、イメージセンサーは新開発のもの、画像処理エンジンも新開発の「PRIME III」となり、ローパスフィルターレス仕様と相まって、解像感に優れた画像表現が可能となっている。さらに、AFモジュールは「K-5 II」「K-5 II s」の「SAFOX X(サフォックス・テン)」より進化した「SAFOX 11」を搭載している。 その他の主な仕様は、マウントがペンタックスバヨネットKAF2 マウント、撮像素子が有効約2,435万画素・23.5×15.6mmサイズのCMOSセンサー、対応感度がISO100~ISO51200、シャッタースピードが1/8,000秒~30秒となっている。連写速度は最高で約8.3コマ/秒。ファインダーは視野率が約100%、倍率が約0.95倍のペンタプリズムファインダー方式だ。 Source : マイナビニュース [amazonjs asin="B00FP6BE8Q" locale="JP" title="PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3 ボディ ブラック ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒・最大約60コマ高速ドライブ -3EV低輝度対応 15532"]