病状回復なら在宅医療へ移行 横浜市が西区でモデル事業 – 日本経済新聞


キャリアブレイン

病状回復なら在宅医療へ移行 横浜市が西区でモデル事業
日本経済新聞
横浜市は在宅医療の推進に向けた地域医療のモデル事業を西区で始める。11月に病院や診療所などの情報を集約する拠点を開設するほか、入院患者の病状にあわせて病院を変更して在宅医療への移行を促す。患者の自宅を訪問する医師を確保するためのチームづくりにも ...
在宅医療ってこんな世界だったのか!キャリアブレイン
生活支える医療にシフトZAKZAK
ひとり世帯を問う チャレンジ高齢社会(中) 医療機関との連携カギに住宅新報

all 4 news articles »