最軽量iPad新型「エア」発表…米アップル – 読売新聞
20131023-513937-1-L【サンフランシスコ=越前谷知子】米アップルは22日、タブレット型多機能情報端末「iPad(アイパッド)」の新型モデル「iPad Air(アイパッド・エア)」を11月1日に日米欧など41か国・地域で発売すると発表した。 日本での価格は5万1800円から。 現在のモデルと同じ9・7インチ型(画面の対角線が約25センチ)で、厚さは1・9ミリ薄い7・5ミリとした。処理速度を大幅に向上させ、重さは約469グラムと同じサイズのタブレット型端末では最も軽いという。 7・9インチ型(同約20センチ)の「iPad mini(アイパッド・ミニ)」の新型モデルも11月後半に発売する。すでにアイパッドには使われている高精細の液晶パネル「レティーナ」を初めて採用した。価格は4万1900円からで、現行モデルは3万1800円から(従来は3万2800円から)とした。
(2013年10月23日10時50分  読売新聞)
カテゴリー: 科学/テクノロジー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。