暗所の作業で便利なアプリ「最も明るいLED懐中電灯」

スクリーンショット(2013-10-24 16.29.30)

暗所を照らしたい時は、懐中電灯を使うのが一般的だ。しかし、スマホを持っているのなら、端末に搭載されたLEDライトを懐中電灯の代わりに利用できる――というのはよく知られたTips。基本的にはカメラアプリを起動し、ビデオモードに切り替えた後にライトをオンにするわけだが、専用のアプリを使うともっと簡単。今回紹介する「最も明るいLED懐中電灯」もそんなアプリのひとつだ。 このアプリを起動すると、“スイッチ”が表示されるので、画面中央のスイッチ部を上方向にフリックして電源をオンにする。すると、端末に内蔵されたLEDが点灯する仕組みだ。また、画面上部のダイヤルを左右に回転させることで、点灯から点滅へと切り替わる。点灯と点滅は画面に表示された数値で判別でき、点灯は「0」。「1」~「9」が点滅となる。ちなみに、数値が小さいほど点滅間隔が長く、数値が大きいほど間隔が短くなる。 そう頻繁に利用する機能ではないが、導入しておくといざという時に便利な本アプリ。無料で公開されているので、利用してみてはいかがだろうか。 >>「最も明るいLED懐中電灯」のダウンロードはこちらから Source : CNET [amazonjs asin="B004TEO8QU" locale="JP" title="GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325"][amazonjs asin="B002ZB7LUE" locale="JP" title="GENTOS(ジェントス) LEDライト パトリオ6 【明るさ26ルーメン/実用点灯10時間】 GP-6BK"]