スマホで女子大生盗撮、訟務官に罰金30万円

京阪京橋駅構内で女性のスカート内を盗撮したとして大阪府警に逮捕された大阪法務局訟務官・山田浩史容疑者(44)(門真市古川町)について、大阪区検は25日、府迷惑防止条例違反(卑わいな言動)で略式起訴したと発表した。23日付。 大阪簡裁は同日付で罰金30万円の略式命令を出した。 起訴状では、山田容疑者は21日午後10時20分頃、同駅の上りエスカレーターで、女子大学生(19)の後ろに立ち、盗撮目的でスカート内にスマートフォンを差し入れた、としている。 (2013年10月26日17時38分  読売新聞)