Amazon.com、iPad AirとKindle Fire HDX 8.9の比較CMでアイブ氏のパロディー

AIR iPadを持つ手のジェスチャーもアイブ氏のように優雅だ 米Amazon.comは11月29日(現地時間)、米国で7日に発売した新タブレット「Kindle Fire HDX 8.9」のCM動画を公式YouTubeチャンネルで公開した。米Appleの9.7インチタブレット「iPad Air」との比較広告になっている。 画面に登場するのはそれぞれの端末とそれを持つ手だけだが、iPad Airを紹介するナレーションは英国なまり、Kindle Fire HDX 8.9の紹介は米国なまりだ。 iPad Airのナレーションは、明らかにAppleのデザイン担当上級副社長、ジョナサン・アイブ氏のパロディになっている。英国出身でナイトの称号を持つ同氏は、Apple製品のデザインについての説明動画によく出演する。 iPad Airのデザインについて語るジョナサン・アイブ氏 Amazonの新CMは、以下のように進行する。 Apple これがマジカルなiPad Air with Retina Displayです。 Amazon そして、これがHDXディスプレイ搭載のKindle Fireです。iPad Airより約100万ピクセル解像度が高いです。 Apple この新しいiPad Airは驚くほど(アイブ氏がよく使う「astonishingly」)軽い。 Amazon 新しいKindle FireはiPad Airよりさらに20%軽い。 Apple そうですか。でも、iPadはわずか499ドルです。 Amazon Kindleはたったの379ドルです。 Apple そうですか。(iPad Airを持った手が画面下に降りていく) Amazon 新しいKindle Fire HDX。よりくっきりし、より軽く、より安い。 実際のところ、解像度はiPad Airが2048×1536(264ppi)でKndle Fire HDX 8.9は2560×1600(339ppi)、重さは前者が478グラム、後者が384グラムだ。 YouTube Preview Image Source : ITmedia