「グランド・セフト・オートV」がPlatinum Prizeを受賞–PS Awards 2013

d6R8YFV ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は12月3日、都内でプレイステーション関連タイトルを表彰するイベント「PlayStation Awards 2013」を開催。受賞タイトルを発表した。 このイベントでは2012年11月1日~2013年10月31日に発売されたソフトが対象。これまでは日本国内のみとしていたが、今回からアジア地域まで含めた出荷本数や投票数などをもとに表彰された。対象地域が拡大したこともあってか、受賞タイトルは前回の約2倍。ユーザーからの投票数は6万票を超え、日本以外からの支持や評価を受けたタイトルの受賞もあり、国際色豊かなイベントとなっていた。 累計出荷本数とダウンロード数の合計が100万本以上のタイトルに贈られるPlatinum Prizeについて、前回は受賞タイトルがなかったが、今回はテイクツー・インタラクティブ・ジャパンの「グランド・セフト・オートV」が受賞した。 50万本以上のタイトルに贈られるGold Prizeには「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2013」(KONAMI)、「テイルズ オブ エクシリア2」(バンダイナムコゲームス)、「コール オブ デューティ ブラックオプスII」(スクウェア・エニックス)、「龍が如く5 夢、叶えし者」(セガ)、「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」(KONAMI)、「ワンピース 海賊無双2」(バンダイナムコゲームス)、「ドラゴンズクラウン」(アトラス)、「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」(バンダイナムコゲームス)の8作品が受賞。 ユーザーからの投票数上位10タイトルに贈られるユーザーズチョイス賞は「Persona 4 GOLDEN」(ATLUS USA)、「トゥームレイダー」(スクウェア・エニックス)、「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」(SCE)、「The Last of US」(SCE)、「討鬼伝」(コーエーテクモゲームス)、「ドラゴンズクラウン」(アトラス)、「KILLZONE: MERCENARY」(SCE)、「グランド・セフト・オートV」(テイクツー・インタラクティブ・ジャパン)、「英雄伝説 閃の軌跡」(日本ファルコム)、「BEYOND: Two Souls」(SCE)が受賞。さらにSCEJAが総合的に評価し、優れたタイトルに対して贈る特別賞に、「ファンタシースターオンライン2」(セガ)、「Cytus Lambda」(Rayark)、「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」(スクウェア・エニックス)が受賞した。 Source : CNET [amazonjs asin="B00B6ZBGVK" locale="JP" title="グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】"][amazonjs asin="B00FJ08HQU" locale="JP" title="Playstation 4 First Limited Pack (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)"]