ポータブルスピーカ部が着脱できる2.1chスピーカ「VOYAGER」
131205_jbl_01 ハーマンインターナショナルは12月5日、JBLブランドからポータブルスピーカ「VOYAGER(ボイジャー)」を発表した。センター部が着脱でき、ポータブルスピーカと2.1chスピーカの2通りの使い方ができる。店頭想定価格は2万7800円。 VOYAGERは、77mmのウーファドライバを内蔵したサブウーファ部と、40mmのフルレンジドライバ2つを内蔵したポータブルスピーカ部から構成される。ポータブルスピーカ部はマグネットによる着脱ができ、Bluetoothワイヤレススピーカとして使用可能だ。 [caption id="attachment_24410" align="alignright" width="300"]サブウーファ部からポータブルスピーカ部を取り外して使用できる サブウーファ部からポータブルスピーカ部を取り外して使用できる[/caption] サブウーファ部は、ポータブルスピーカとドッキングすることで機能し、豊かな低音を再生。充電ステーションを兼ねているため、ポータブルスピーカを充電できるほか、USB機器の充電用ポートも装備する。 エコー&ノイズキャンセレーション「SoundClear」により、ハンズフリー通話も実現。3.5mmのステレオミニ端子より、有線での接続にも対応する。 直径210mm×高さ127mmで、サブウーファ部は1.2kg、ポータブルスピーカ部は400g。ポータブルスピーカ部はリチウムイオン充電池で駆動し、約2.5時間の充電で、約5時間の音楽再生が可能だ。 Source : CNET アマゾンで「JBLスピーカー」を見る
カテゴリー: カテゴリーなし   パーマリンク

コメントは受け付けていません。