Acer、タッチ対応13.3インチIGZO搭載Ultrabook「Aspire S7-392」

Aspire S7-392

日本エイサーは、タッチ対応13.3インチIGZOディスプレイを搭載し、本体の厚さを12.9ミリに抑えたUltrabook「Aspire S7-392-F78U」を、12月13日に発売する。実売予想価格は20万円前後。 2560×1440ピクセル(WQHD)表示の13.3インチIGZO液晶ディスプレイを搭載した。OSはWindows 8.1、CPUはCore i7-4500U/1.8GHz。8Gバイトメモリと256GバイトSSD(RAID 0対応)を搭載し、フル充電で約10時間駆動する。 天板には傷がつきにくい「Gorilla Glass 2」を採用。ボディはアルミ合金を採用した。タッチ操作で液晶が倒れないようサポートする独自の「デュアル・トルク・ヒンジ」を搭載している。 サイズは323.0(幅)×223.0(奥行き)×12.9(厚さ)ミリ、重さは約1.3キロ。 Source : ITmedia [amazonjs asin="B00H28RLTG" locale="JP" title="Aspire S7 (Corei7-4500U/8G/256G SSD/13.3/マルチタッチ/Win8.1(64bit)/APなし)"]
カテゴリー: カテゴリーなし   パーマリンク

コメントは受け付けていません。