アイ・オー・データ、ブルーライト低減装備のフレームレスパネル23型液晶
001l アイ・オー・データ機器は18日、本体の上部と左右に枠(フレーム)の段差がないフレームレスパネルを採用した、23型フルHDワイド液晶ディスプレイ「LCD-MF235XDBR」を発表した。1月上旬より発売し、直販価格は29,800円。 ■段差のないフラットなフレームレスパネルを採用した23型液晶ディスプレイです。上部のベゼル幅はわずか8.5mm、左右も約9.8mmの狭額縁タイプ。さらに、画面を囲む黒枠の部分が細く、21.5型モデルと同等のコンパクトなボディを実現しました。(アイオーデータ社商品比) ■パネルの上部と左右にフレーム(枠)による段差がないフラットなフレームレスパネルを採用しました。上部のベゼル幅はわずか8.5mm、左右も約9.8mmの狭額縁タイプで見た目もすっきり。画面を囲む黒枠の部分が細く、すっきりした印象を与えます。 ■上下左右178度の広視野角なADS(Advanced super Dimension Switch)パネルを採用。見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出します。 ■パソコンで作業をする際に目の疲れの原因とされるブルーライト(青色光)。専用のメガネをかけたり、モニターにフィルターを貼ったりといった対策が一般的ですが、本商品はディスプレイ自体がブルーライトを低減させる機能「ブルーリダクション」を搭載しています。
003l 004l
[amazonjs asin="B00HDTS7JM" locale="JP" title="アイ・オー・データ機器 フレームレスパネル採用 23型ワイド液晶ディスプレイ ブラック LCD-MF235XDBR"]
カテゴリー: カテゴリーなし   パーマリンク

コメントは受け付けていません。