オンキヨー、apt-XとAACに対応したBluetoothレシーバー「WR-BT300」を発売

l_asa_WRBT300_01 オンキヨーデジタルソリューションズは、Bluetoothオーディオレシーバー「WR-BT300」を12月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「オンキヨーダイレクト」の販売価格は6480円。 手持ちのオーディオシステムやラジカセの外部入力端子に接続し、スマートフォンなどからワイヤレスで楽曲再生が行えるBluetooth受信機。Bluetoothの標準的な音声コーデックであるSBCに加え、広帯域伝送が可能なaptX、およびAACをサポート。対応端末との組み合わせでは、伝送時の音質劣化を抑制できる。。 音声出力は、3.5ミリステレオミニ、RCAピン、角形光デジタル。製品サイズは86.7(幅)×27.4(高さ)×59.8(奥行き)ミリで、重量は約86グラム。 Source : ITmedia
商品紹介 今お持ちのオーディオ機器に接続するだけで、Bluetoothワイヤレスオーディオ機器へ変えるオーディオレシーバー。スマホ、タブレット、PC内の音楽をBluetoothでワイヤレスで快適に聴くことが出来ます。オーディオクオリティを実現する高音質コーデックAAC/aptXに対応、音ズレ(遅延)が少ないので、動画コンテンツにも最適です。コンテンツ保護された音楽も再生できる「SCMS-T」対応。接続端子に24bit/192kHz対応光デジタル出力端子と金メッキRCA端子を採用、高品位接続で楽しめます。8台までのペアリング情報を記憶。
[amazonjs asin="B00HFF3O7E" locale="JP" title="オンキヨー Bluetoothオーディオレシーバー 高音質コーデックAAC/aptX対応 WR-BT300"]