無線LAN対応スキャナ「フォトレコ Wi-Fi」 – 読売新聞

20131227-807793-1-L

ナカバヤシは、スキャンした写真やネガフィルムを、PCなしでデータとして保存できるフォトレコーダー「フォトレコ」シリーズの新製品として、無線LANでスマートフォンに直接データを保存できる「フォトレコ Wi-Fi」を、2014年1月上旬に発売する。 価格はオープンで、実勢価格は3万円前後の見込み。 名刺サイズからA4サイズまでの写真や絵、書類、封筒などの原稿を、PCなしでデータ化するスキャナ。データ化した原稿は、SDカードへ保存できる。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応し、スマートフォンへ直接保存することもできる。 スマートフォンへのデータ保存には、無料の専用アプリ「フォトレコWi-Fi」を使って本体とスマートフォンとを無線LANで接続することで、スキャンした画像をアプリ上ですぐに確認できる。対応機種は、iOS 6.0以降を搭載したiPhone/iPad/iPod touchと、Android 4.0以降を搭載したスマートフォン/タブレット端末。 サイズは幅266×高さ44×奥行き55mmで、重さは400g。(BCN)
(2013年12月29日  読売新聞)