カリグラフィーでこんなに変わる。デジタル時計の再発明は文字盤から

文字盤が変わるだけでこんなにも変わる。 最近はすっかりAndroid Wearみたいなスマートウォッチばかりが注目されて、時間だけを知らせるストイックなデジタル時計は忘れられてる気がしませんか? このLexonのデジタル時計「Script」はひと味違いますよ。デジタル時計と聞けば、あの電卓のような7セグメントディスプレイを思い浮かべますよね。このScriptはLCDディスプレイで0から9の数字を表示するセグメントの技術はそのまま残しながら、数字がまるでペンで描かれた美しいカリグラフィーのような形に表示されるんです。 140408_script1.jpg
アラーム付きや置き時計バージョンもあるみたい。
  デザインはエイドリアン&ジェレミー・ライトさんによるもの。Scriptは光るダイオードの中でカリグラフィーをイメージして流れるようなペンの線を真似するようにデザインされました。 お値段は腕時計が2万円(税抜)。壁にも掛けられる置き時計は1万5500円、アラーム時計は7,800円となっています。発売は今月中とのこと! これは全部揃えたいなー。 source: LEXON