初の“ハイブリッド型”パワースーツ「ニンジャ」登場

 パナソニック子会社のアクティブリンクは4月14日、装着者の歩行を支援するパワースーツ「ニンジャ」を開発したと発表した。装着者が自ら歩き始める時にはモーターでアシストし、安定歩行に入った際は姿勢制御を行う「ハイブリッド型」を“業界で初めて”採用。平地のほか階段や傾斜地でも歩行をアシストできるようにしたという。

photo

 また、新開発の構造によってモーターの数を削減。従来モデルと比べて低消費電力を実現し、使用時間を約3倍に向上させたとしている。