ADL、Androidデジタル接続やDSD対応のUSB-DAC内蔵ポタアン「A1」 – Phile-web

A1 フルテックは、ADLブランドから、Androidデジタル接続やDSD音源に対応したUSB-DAC搭載ポータブルヘッドホンアンプ「ADL A1」を4月12日に発売する。価格は49,800円(税抜)
今年のCESや、ポタ研で参考出展されていたモデル。

Xperia Z1/Z1fなどAndroid端末とのデジタル接続が可能で、光入力接続でハイレゾプレーヤーとも接続できる。DSD(2.8MHz/5.6MHz)や、最大192kHz/24bitのPCMにも対応し、PC内のDSD音源のネイティブ再生が可能。アシンクロナスモードおよびASIOにも対応している。

Android端末やPC(Mac、Windows)などのデジタル信号をDDコンバーターとして出力可能。なお、Android端末からのデジタル信号は最大48kHz/16bitまでの対応となる。

CIRRUS LOGICの192kHz/24bit対応DACチップ CS4392と、192kHz/32bit対応のUSBチップVIA VT1736を搭載。ヘッドホンアンプにはTexas InstrumentのTPA6130A2チップ、オペアンプにはTI-LME49726を採用している。

出力端子はフロントにヘッドホン出力端子1系統のほか、光デジタル入力(3.5mm丸型タイプ)とライン入力端子を用意。背面には、光デジタル/ヘッドホン出力を2系統とアナログ出力2系統を備えている。また、入力切り替えスイッチによりAndroid(またはライン入力)、光デジタル入力、USB DAC(Mac/Windows)を切り換えることができる。

対応するヘッドホンインピーダンスは12~300Ω。ヘッドホン出力レベルは70mW(12Ω)、80mW(16Ω)、65mW(32Ω)、38mW(56Ω)、9mW(300Ω)。

外形寸法は68W×16.5H×118Dmm、質量約150gとコンパクト。表面はアルミ、裏面はラバー素材を採用し、DAPと重ね合わせて持ちやすいようにしている。内蔵バッテリーはフル充電で約7.5時間の連続再生が可能だ。

2014年4月1日時点で、本機とのデジタル接続が可能なAndroid端末は以下のとおり。
SONY:Xperia Z/Xperia Z1/Xperia Z1f/Xperia A/Xperia Tablet Z/
SAMSUNG:GALAXY Note3/GALAXY Note II/GALAXY S4/GALAXY S3
HTC (Android 4.2): J butterfly/J One/butterfly/New One

[amazonjs asin="B00JEVDUZ8" locale="JP" title="ADL Android デジタル接続対応 24bit/192kHz対応USB DAC搭載ヘッドホンアンプ  ADL-A1"]