2014年のTIMEの「今年の顔」に選ばれたのは… – ギズモード・ジャパン




はてさて、今年の世界を象徴する人は誰になるのでしょう?

TIME誌が毎年行っている「今年の顔(Person of the Year)」の候補者8名が発表されました。選ばれたのは以下の8人(団体なども含みます)。アップルのCEOティム・クックにアリババの創業者ジャック・マーも選ばれていますね。


・ウラジーミル・プーチンロシア大統領
ロシアは今年の2月に行われたソチオリンピックの開催国で、クリミア併合、東ウクライナ問題など、良くも悪くもニュース盛り沢山でした。

・テイラー・スウィフト
世界トップセールスのポップアーティストで、Spotify撤退でも話題になりました。

・アリババ創業者のジャック・マー
中国の怪物IT企業のアリババは、今年史上最大規模の250億ドル(約2.5兆円)のIPOを実施したことでも話題になりました。

・アップルCEOのティム・クック
そしてアップルのCEO、ティム・クックも選ばれました。今年の大きな製品発表としてはiPhone 6とiPhone 6Plus、Apple WatchにApple Payでしたね。そしてゲイであることをカミングアウトしたことでも話題に。

・マララ・ユスフザイ
2014年のノーベル平和賞を受賞したパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんも候補に。

・NFLのコミッショナー、ロジャー・グッデル
不祥事相次つアメリカのスポーツ界。

・生命の危険を賭して、エボラ感染地域で医療活動に従事する医師・看護師たち

・ファーガンソン事件の暴徒
アメリカ・ミズーリ州のファーガソンで、黒人少年が白人警官ダレン・ウィルソンさんに射殺された事件に対し、住民が暴徒化、略奪や放火が起こっています。


さて、この8人の中から選ばれたのは…