【動画あり】色っぽいのは罪!? トルコの美人キャビンアテンダントが「セクシーすぎる」と会社を解雇される

10603365_10152425784129682_2833155536859430691_n

女性の魅力とは何だろうか? 人によって胸キュンポイントは異なると思うが、「セクシーさ」を挙げる人も多いはず。プラスに評価されるはずなのに、世の中には「セクシーさ」がマイナスに働いてしまうケースがあるようだ。

たとえば、以前の記事で紹介したように、台湾人女優のリン・チーリンさんのCMがセクシーすぎて放送禁止になるということがあったが、今回ネットをにぎわせたのは「セクシーすぎるため会社を解雇された美女」である。

・セクシーすぎるキャビンアテンダント

話題となっているのは、ターキッシュ エアラインズ(トルコ航空)に務めていたズハル・サングルさん(31)だ。ズハルさんは、普段、同社にキャビンアテンダントとして勤務するかたわら、モデルの副業をしていたという。

その副業の内容が上司の目に留まったのが、解雇のきっかけだった。ただし、クビになった理由は「副業をしていたから」ではない。モデルの仕事をしているときのズハルさんが、非常にセクシーだったからだ。

・問題となったビデオを見てみた

ふむ……なるほど。何事も百聞は一見にしかず、この眼(まなこ)で確認せねばなるまい。ということで、上司を怒らせてしまったというビデオを見てみると……ほうほうほうほう、なるほどなるほど!

黒ビキニでプールサイドを歩くズハルさんは確かにセクシー! また、モデルの仕事として撮影されたと思われる写真でも、バッチリメイクに、お胸が強調された黒や赤の衣装など、妖艶なグラビアばかりである。『ルパン三世』の峰不二子を思わせる大人の女性だ。

お姉さん好きな紳士の中には「実にけしからん」と、お思いの方もいることだろう。会社としても、注意くらいしたくなるかもしれないが、職務中でもないのに、解雇はちょっとやりすぎなんじゃ……。

・解雇は現場の判断ミスだった?

実は、同社のCAのメイクについては、2013年にも一度話題になっていた。かつて、「乗務員は、赤い口紅やマニキュアの使用を禁止する」というお達しが出たのだ。この規定は世間から大批判を浴び、早々に撤回されている。

今回の件について、同社CEOのテメル・コティル氏はこうコメントしたそうだ。

「口紅のときと同様、わが社に落ち度はないと考えます。しかし、どういうわけか程度の低いマネージャーが我々の承諾も得ずに(解雇の)書類を作成し、さらにそれがメディアにリークされて、大きな話題となってしまったのです」

現場レベルでの判断ミスだったのだろうか? 今回の解雇劇は大きな話題となったが、経営陣に相談していたら、また別の結果になっていたのだろうか?

参照元:THRILLISTMirror(英語)、CNNFacebook
この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【動画あり】色っぽいのは罪!? トルコの美人キャビンアテンダントが「セクシーすぎる」と会社を解雇される

ロケットニュース24