パイオニア、アルミ×レザーを採用したBluetoothヘッドホン

141218_pioneer_01

 パイオニアは12月18日、Bluetoothによるワイヤレス接続に対応したヘッドホン「SE-MJ561BT」を発表した。ハンズフリー通話もできる。発売は2月上旬。想定税込価格は8000円前後になる。

 口径40mmのドライバユニットを搭載し、全音域にわたってバランスの良い高音質再生を実現。ヘッドバンド部とイヤーパッド部にはレザータイプ素材を採用し、快適な装着感が得られるという。

 NFC機能も搭載し、対応のスマートフォンなどと組み合わせれば、ワンタッチでの接続が可能。オーディオコーデックはSBC、AACに対応する。マイク、電源オン、オフ、音量調整などの操作ボタンはハウジング部に搭載している。

 内蔵のリチウムイオン充電池で駆動し、約3時間の充電で、最大約15時間の連続使用が可能。マイクロUSBを介して充電する。本体重量は約160g。フラットに折り畳めるスイーベル機構を採用し、持ち運びにも便利だ。