ラディウス、Lightning端子に接続するハイレゾ対応ポタアン – 価格.com

20150615102603_938_

ラディウスは、DACを搭載したポータブルヘッドホンアンプ「AL-LCH91W」を発表。6月下旬より発売する。

DACを搭載したiOS端末専用のポータブルヘッドホンアンプ。Lightning端子とのデジタル接続が可能で、24bit/96kHzまでのハイレゾ音源の再生が可能だ。同社がiOS端末向けに提供するハイレゾ音楽再生アプリ「NePLAYER」(1,800円)にも対応する。

また、アンプにはTI製の「LMH6611」を採用することで、高音域をより豊かに表現し、幅広いダイナミックレンジを再現。DACには、音の歪みが少なく高いS/N比を誇る、Wolfson製「WM8740」を搭載する。

このほか、主な仕様は、最大出力が90mW×2ch、周波数特性が20~20000Hz(0dB~-0.5dB)/20000Hz~45000Hz(0dB~-1.0dB)、S/N比が100dB以上。バッテリー駆動時間は約6時間30分。ボディカラーはホワイト。

価格はオープン。