光城精工、税別12800円の円筒形アナログポタアン「PAMP」 – 価格.com

20150806160519_278_

光城精工は、アナログポータブルヘッドホンアンプ「KM02-PAMP」を発表。9月10日より発売する。

リモコン信号対応で4極端子仕様の3.5mmステレオミニを、入出力端子にそれぞれ装備した円筒形モデル。ボディは金属製で、外来電波ノイズの遮断やアルマイト加工によって質感を向上させたほか、表面に擦り傷が付きにくくなっている。

音質面では、豊かな低音域を再生するため、出力コンデンサーの廃止およびBassブーストなどの回路を取り入れた点が特徴。また、回路の電源スイッチをヘッドホン端子に組み込み、ヘッドホン/イヤホンを差し込むことで自動的に電源がONになり、抜くとOFFになる仕様とした。バッテリーはリチウム電池を内蔵し、充電中はヘッドホン端子の横にある青色LEDが光る。

主な仕様は、充電時間が1.5~2時間、再生時間が10時間以上。インピーダンスが16~300Ω、周波数特性が10Hz~100kHz(Bassブーストが+5db)、定格出力が50mW+50mW、S/N比:100dB。本体サイズは20(幅)×60(高さ)mm、重量は約17g。ボディカラーはシャンパンゴールドの1色のみ。

価格は12,800円(税別)。

また、専用革ケースもあわせて発売する。カラーラインアップは、メタリックホワイト、ジーンズレッドの2種類。価格は4,000円(税別)。