FiiO、シルバーカラーを追加したポタアン「E11」リネームドモデル – 価格.com

20150911121805_693_

 

柳出電気商会は、「FiiO」ブランドのポータブルヘッドホンアンプ「A3」を発表。9月18日より発売する。

コンパクトサイズでオールメタルのボディを採用した「FiiO E11」のリネームドモデル。「E11」と同様にアナログのロータリーボリュームノブを備え、プリアンプに「OPA1642」、パワーアンプに「AD8397」を搭載した。

また、最大出力は「E11」の300mWから1.5倍の450mWへ増大(16Ω時)しており、microUSBの充電ポートも搭載。最大連続駆動時間は約16時間で、充電中も本体を使用可能だ。さらに、デザイン面では、ボディカラーに「シルバー」を新たに追加しており、同社ハイレゾプレイヤー「X1」と相性がよいという。

主な仕様は、周波数特性が20Hz~20KHz、適応インピーダンスが16Ω~150Ω(推奨)。本体サイズは56(幅)×91(高さ)×13(奥行)mm。重量は92g。ボディカラーはブラックとシルバーの2色。3.5mmステレオミニケーブル(LL、長さ約11cm)、充電用USBケーブル、Eband-B(シリコンゴムバンド)×2、ゴム足×6が付属する。

市場想定価格は10,500円前後(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】FiiO、ボリュームコントロール付ヘッドホンアンプ