Astell&Kern、ハイレゾプレーヤー「AK380」に専用ポタアン登場 – マイナビニュース

003l

アユートは9月11日、Astell&Kernのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「AK380」と接続して使用するポータブルヘッドホンアンプ「Astell&Kern AK380 アンプ メテオリックチタン(AK380-AMP-MT)」を発表した。発売は9月18日。価格はオープンで、直販価格は税込99,800円。

Astell&Kern AK380 アンプ メテオリックチタン

AK380本体とのドッキング

フラッグシップポータブルプレーヤー「AK380」とマッチするポータブルアンプ。AK380-AMP-MTは、AK380本体から操作できる。AK380本体とドッキングできるよう設計されており、ドッキング時はバランス接続に対応。さらに、ドッキング時のAK380本体・AK380-AMP-MT同時充電と、PCとAK380本体間のデータ転送(USBケーブル経由)が可能だ。本体に備えたLEDライトは、電源をオンにすると、周りに彫られたダイヤモンドパターンと連携して光り、音楽の神秘性を表現するという。

アンプの出力値はローゲイン(アンバランス 2.1V/rm、バランス 2.1V/rm)とハイゲイン(アンバランス 4.1V/rm、バランス 8.1V/rm)の2パターンで切り替える。アンプの電源をオンにしたときや、ハイゲインとローゲインの切り替え時には、自動的に音量を小さくし耳を保護する。なお、AK380-AMP-MTの起動中は、AK380本体のUSB DAC機能を使用できない。

バッテリー容量は3,400mAhで、駆動時間はアンバランス使用時が約9時間、バランス使用時が約7時間。本体サイズはW80.7×D10.3×H128.4mmで、重量は約163g。