It’s a MONSTER! フルサイズ最強コンデジ「RX1R II」がデビュー

DSC-RX1RM2_RX1R-II_front_evf_wLogo


精細感極まりまくりなα7R IIと同スペックのセンサーを積んできました。ソニー、本気出しすぎです。

アメリカで4240万画素裏面照射型CMOSフルサイズセンサーを搭載した「RX1R II」が発表されました。2013年に発売され、いまもなお人気なRX1Rの後継機となるのでしょう。スタイリングは同一といっていいものですが、前面にオートフォーカス/マニュアルのモードダイヤルが追加されました。

151015-1473968904912132238-R.jpg

面白いのが可変式の光学ローパスフィルターですね。電気的にローパスフィルター効果をコントロールできるものでOFFにすれば超解像な状態に、Highにすればモアレを目立たなくすることができます。またローパスフィルターの効果を弱めるStandardも選択できます。

またローパスフィルターの効果を変えながらのブラケティング撮影も可能とのこと。これは面白い。HDRのように重ねてレタッチすることで、新たな表現が可能になるかも。

ギズモード・ジャパン. View original post.