Shure、ハイレゾ対応ポタアン「SHA900」を11/19発売決定 – 価格.com

maxresdefault

完実電気は、Shure製のUSB-DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ「SHA900」を、11月19日より発売すると発表した。

カスタマイズ可能なイコライザー(EQ)を搭載し、メディアプレーヤー、スマー卜フォン、タブレッ卜から高音質なオーディオを得ることができる、ハイレゾ対応のUSB-DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ。4-bandパラメトリックイコライザーを使用することで、周波数やゲイン、アッテネーションなどを調整することが可能。プリセット5種と、ユーザー定義4種の設定を搭載し、オリジナルの音源のほか、好みに合わせてカスタマイズした音楽も楽しめる。

20151113163506_831_

また、micro-USB経由のデジタルオーディオや、ライン入力経由のアナログオーディオに対しての音声処理に対応し、DSPを完全にバイパスしたピュアなアナログ信号アンプとすることも可能。標準3.5mmライン入力スイッチも搭載した。

さらに、6Ωから600Ωまでの広いインピーダンス許容範囲を実現。イヤホンとヘッドホンの両方で使用可能だ。加えて、EMIフィルターにより音質を損なうことなく携帯電話の電磁波干渉を防止、スマートフォンでの使用にも適しているという。

このほか、電源はリチウムイオン充電池を採用。アナログ入力(バイパスイコライザーモード)で20時間、USB入力(イコライザーモード)で10時間の連続使用を実現。USB経由での充電にも対応する。

主な仕様は、出力が最大135mW+135mW(16Ω,1% THD)、最大95mW+95mW(42Ω,1% THD)/最大95mW+95mW(42Ω,1% THD)、再生周波数帯域が10Hz~50kHz、S/N比が最大107dB。本体サイズは59(幅)×111(高さ)×21(奥行)mm。重量は182g。

直販価格は129,600円

 

View original post.