【必聴動画】津軽三味線で弾く「ルパン三世のテーマ」が身震いするほどカッコイイ

rupin

突然だが、皆さんは「三味線」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。おそらくほとんどの人は、津軽地方(現在の青森県)で生まれた「津軽三味線」に違いない。だが、その音色をじっくりと聞いたことのある人はそれほど多くないだろう。

そこで今回は、津軽三味線の新たな世界を知ることができる動画をご紹介したい。動画内で演奏されているのは、2015年10月よりアニメが放送中の『ルパン三世』のテーマ。身震いしてしまうほど超絶カッコイイので必見だぞ!

・奏者は日本武道館で公演したバンドのメンバー

動画で演奏しているのは、津軽三味線奏者の蜷川(にながわ)べにさん。2016年1月6日、初の日本武道館公演を行った『和楽器バンド』のメンバーでもある。そんな彼女はどういった演奏をするのか。動画を再生して耳を傾けてみると……

・超絶カッコイイ

こ、これは! もはやカッコイイとしか言い表せない演奏となっているではないか! 和風な『ルパン三世』がこんなにも素晴らしいものだったとは……そう思わずにはいられず、かつてない衝撃を受けてしまう。鳥肌!

中でも間奏のアレンジは、津軽三味線の可能性をすべて引き出しているかのようにさえ感じるので、じっくりと聞いていただきたい。改めて和楽器の素晴らしさを知ることができるぞ。

・どれも必聴

ちなみに彼女は『ルパン三世のテーマ』以外にもエヴァンゲリオンのOP『残酷な天使のテーゼ』や『情熱大陸』、そして『女々しくて』など誰もが知っている曲も演奏している。どれもカッコイイ演奏になっているので必聴だ!

 

ロケットニュース24View original post.