ジョーカー復活! 映画『スーサイド・スクワッド』の予告編が激しくカッコEEEE!!

susaidotop

ヒーローもの映画といえば、アベンジャーズやスパイダーマンに代表されるように、勧善懲悪が基本である。中には『バットマン / ダークナイト』のようなヒーローの葛藤を描くものもあるが、基本的にヒーローはヒーローで “主役はいい人” なのがあたり前だ。だがしかし……。

2016年9月10日に日本公開予定の『スーサイド・スクワッド』は一味違う。なんとこの映画、主役は悪者でしかも1人や2人ではないのだ。そんな注目の話題作『スーサイド・スクワッド』の日本語版予告編がついに公開されたので、いち早くお届けするぞ!

・悪役が主役

『スーサイド・スクワッド』は、バットマンやスーパーマンなどの “DCコミック系” の映画である。余談だが、アベンジャーズやスパイダーマンは “マーベルコミック系” だ。登場する悪役たちはバットマンやスーパーマンの敵であり、通常ならば主役にはなりえない。

今作のストーリーは、「捕えられた悪役たちが減刑と引き換えに極秘任務を遂行する」というもの。予告編にも「悪 vs 悪」の戦いをにおわせるシーンが登場するが、一体どんな結末になるのか予測がつかない……だから超楽しみ!

それはさておき、『スーサイド・スクワッド』はキャストも超豪華。暗殺者の「デッド・ショット」をウィル・スミスが、ジョーカーの恋人「ハーレークイン」役をマーゴット・ロビーが、そして日本人暗殺者「カタナ」を福原かれんが務めることになっている。

・注目はやはりジョーカー!

そしてなんといっても注目は、映画『ダークナイト』で故ヒース・レジャーが演じ、世界から称賛を浴びたジョーカーの復活だ! 演じるのは2013年公開の映画『ダラス・バイヤーズクラブ』において、アカデミー助演男優賞・ゴールデングローブ賞助演男優賞などを受賞した、ジャレッド・レトである!!

完成度が高すぎた「ヒース・ジョーカー」と比べるのは酷だが、動画ではセクシーさ全開の新しい「ジャレッド・ジョーカー」を垣間見ることができるから、ファンはぜひチェックして欲しい。悪役たちが縦横無尽に暴れまわる、映画『スーサイド・スクワッド』は2016年9月10日公開予定だ!

 

▼こちらが予告編だ!

 

ロケットニュース24View original post.