日産「GT-R」17年モデル登場 夜間や住宅地でも騒音気にせず走行

 

photo

 日産自動車は7月11日、スポーツカー「NISSAN GT-R」の2017年モデルを7月27日に発売すると発表した。最大出力を570psと、現行モデルから20ps引き上げたほか、加速性能や走行時の騒音を抑える改良をほどこした。996万840円(税込)から。

 

 

 スムーズな乗り心地を目指すべく、吸音材・遮音構造を見直し、走行時に室内で感じるノイズや風切音を抑えた。エンジン始動時から低回転走行時に大きくなりがちな排気音も低減させ、夜間や住宅地などでも音を気にせずに走り出せるという。

photo

photo

 排気量3.8リットルのV型6気筒ツインターボエンジンを採用し、出力と燃費性能を向上。シフトチェンジを円滑化させる改良型のトランスミッションと組み合わせ、中速~高速域の加速がスムーズになったという。車両前方のグリルは開口部を拡大し、冷却性能を向上させている。

 外装は、流線形のフォルムやリング型のテールランプはそのまま、空気抵抗などを抑えるデザインに変更。内装は、計器類パネルを本革(ナッパレザー)の一枚革で装飾し、高品質感があるコクピットに仕上げたという。

photoリング型のテールランプはそのまま

photo内装はナッパレザーの一枚革で装飾

photo

photo

photo

photo

photo

 

 

View original post.