【映画】あのジェイソン・ステイサムが悪役!「セルラー」(2004)

携帯電話がキーアイテムの映画をピックアップ! ハゲ具合がなんともかっこいい、あのトランスポーターのジェイソン・ステイサムが悪役を熱演してます。B級なニオイもしないではありませんが、アクションあり、サスペンスありで、かなり楽しめます。 JASON 誘拐されたジェシカ(キム・ベイシンガー)は監禁された部屋で壊れた電話を直し、全く関係のない若者(クリス・エヴァンス)に助けを求めるが・・・。 まったく知らない人間同士を簡単に結びつけることのできるのが携帯電話【セルラー】、この映画ではその携帯電話のもつ特性によって、事件に突然巻き込まれていく怖さを感じることができます。 現実にもネットや携帯電話を使った犯罪が多く発生していますので、皆様も十分ご注意ください。(特に見知らぬ着信番号には・・・)

原題:CELLULAR 監督:デヴィッド・R・エリス 出演:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス、ウィリアム・H・メイシー、ジェイソン・ステイサム

主役はキャプテンアメリカのクリス・エヴァンスですね。 彼が主演した「PUSH」がオススメですが、こちらはまたの機会に紹介します。

製作:2004年 アメリカ 原題:CELLULAR 監督:デヴィッド・R・エリス 出演:キム・ベイシンガー、クリス・エヴァンス、ウィリアム・H・メイシー、ジェイソン・ステイサム 解説: アカデミー女優、キム・ベイシンガー主演のノンストップ・サスペンス・スリラー。監督は『デッドコースター』でスピード感あふれる映像を見せたデヴィッド・R・エリス。壊れた電話を修理し、SOSの電話を発した主人公の運命を手に汗握りながら最後まで楽しめます。
ストーリー: 高校の科学教師ジェシカ(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と11歳の息子リッキー(アダム・テイラー・ゴードン)とともに幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。 YouTube Preview Image