【新年の誓い】1年間休まずに「絵を描き続けた人」の上達っぷりがヤバい

「新年の誓い」を立てても、1年間破らずにいるのは難しいもの。しかし1年間コツコツ守り通せば、2018年には良いことが待っているかもしれない。そう勇気づけてくれる例をご紹介したい。

それが2016年の「新年の誓い」として、毎日絵を描くことにしたという男性。1年間休まずに描いたその成果が、ネット上で発表されたのだが、さて絵のスキルはどれほど上達したのだろうか?

・1年間、毎日絵の練習をしたら……ここまで上達した!

海外サイト『Reddit』のユーザーネーム ItsmeHoswa さんは、2016年、毎日絵を描いてきた。1日2〜3時間。忙しいときは30分なんて日もあったようだが、1日も休まずに絵を描き続けたという。

そしてその成果として、2016年1月に描いたイラストと2016年12月に描いたイラストを、ビフォー・アフターとして発表した。

両方とも『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の主人公レイを描いているのだが……おおおおお! 全く違う!! 明らかにアフターのほうが、絵が上達している。同一人物によるものだとはちょっと思えないほどだ。

・「僕ももっとギターを練習する」など多くの人を励ますことに

このビフォー・アフターは Reddit 上でも話題となり、「素晴らしい進歩だ」「僕もギターの練習をもっとしようと勇気づけられた」など多くのコメントが寄せられることに。

「以前よりも絵を描くのが楽しくなった?」といった問いに対して、 ItsmeHoswa さんは「明らかに楽しくなった。毎日、やる気とともに、目標を定めていくことが特に楽しい。自分の上達が楽しみになる」と返答していた。

2016年の1カ月ごとの上達っぷりが分かるように、12枚のイラストもアップされているのだが、そちらでは進歩の過程がより細かく見てとれる。一気に上達したのではなく、1歩ずつなんだなあ……。毎日続けることの大切さを教えてくれているのだった。

▼左がビフォー(2016年1月)、右がアフター(2016年12月)

 

▼2016年毎月のイラスト

 

▼絵が出来上がっていく過程

ロケットニュース24View original post.