文字なし「モノ消しゴム」発売 受験生向けに

photo

 トンボ鉛筆は8月7日、カバーが青白黒のストライプのみで、文字が印刷されていない「モノ消しゴム」を18日に発売すると発表した。試験会場などに、文章や英文字が書かれた所持品を持ち込めない――という受験生のニーズに応える。2個入りで129円(税込)。

 

 モノ消しゴムの3色柄は2017年3月、セブン-イレブン・ジャパンのロゴマークとともに「色彩のみからなる商標」に初認定。色彩商標は、企業や商品に使われる色、色の組み合わせを保護する新しいタイプの商標だ。

photo色彩商標(経産省の資料より)

 「文字や記号がなくても、登録商標である青白黒の色彩により、モノブランドの消しゴムだと認識してもらえると考えている」(トンボ鉛筆)という。年間6万5000パック、780万円の売り上げを見込む。

photo

 

 ITmedia NEWS 製品動向 最新記事一覧View original post.