トトロのサツキとメイみたい! 女子高生が3歳の弟の面倒を見ながら授業を受ける姿が話題に

歳が近い兄弟姉妹は、ついライバル意識が沸いたりしてケンカが多くなりがち。しかし歳がそれなりに離れていると、まるで自分の子供のように可愛がってしまうケースも多いのではないだろうか。

今海外で話題になっている姉弟、米在住で高校生の姉(17歳)と弟(3歳)もその一例かもしれない。なんでも、お姉ちゃんが弟の面倒を見ながら授業を受けたというのだが……そのときのワンシーンを捉えが写真が、『となりのトトロ』のサツキとメイを彷彿とさせて、超ほのぼの~としてしまうのだ。

・幼い弟を膝に乗せて授業を受けた高校生の姉

英ニュースサイト『INDEPENDENT』によると、お姉ちゃんが弟の面倒を見ながら授業を受けるようになったいきさつは以下の通り。

そもそものきっかけは、姉弟の母親にしてベストセラー作家のキャンディス・カリーさんの元に、緊急で対応しなければならない出来事が起こったこと。そのため、キャンディスさんは3歳の息子ジェイムズ君を保育園に迎えに行けなくなったのだという。

そこで彼女は、17歳の娘スタイルズさんに連絡を取り「弟を迎えに行ってほしい」と頼んだのである。この時キャンディスさんは、娘が学校を早退して弟を家に連れて帰るものだと思っていたようだ。

しかし、スタイルズさんは大事な科目を逃したくなかったため、なんと学校に戻ることに。そして……弟を膝に乗せたまま授業を受けたというから驚きである。

・お姉ちゃんの膝の上でグッスリ寝ていた弟

 

お姉ちゃんのスタイルズさんは、弟がギャン泣きし始めたら廊下に出てあやすつもりだったそうだが、ジェイムズ君は泣いたりグズったりすることもなく、お姉ちゃんの膝の上でグッスリ眠ったまま。

また、驚くほど教師が協力的で、弟を膝に乗せたまま授業を受けても全く問題はなかったとのこと。

・『となりのトトロ』のサツキとメイみたい!

その様子を捉えた画像見ると、ジェイムズ君の寝顔が愛らしい。そして何より、スヤスヤと眠る弟を優しく包み込むように抱っこした姉の優しさがビジバシと伝わって来るよう!

日本人だったら、思わず『となりのトトロ』で幼い妹メイの面倒を見る姉サツキの姿が重なり、思わずほのぼの~とした気持ちになってしまうのではないだろうか。

14歳も年が離れていたら、嫌でも母性本能が沸くというものである。母親のキャンディスさんは、しっかり弟の面倒を見てくれたうえ、授業をサボらなかった娘を誇りに思ったそうだ。

参照元:Facebook @Candice CurryINDEPENDENT(英語)
執筆:Nekolas

ロケットニュース24View original post.