YouTubeがロゴマークを変更&新機能追加でネット民がざわつく / ネットの声「バグったかと思った」「悲しい 」「使いやすくなった」など

米国で誕生した動画共有サービス「YouTube」。誰でもカンタンに動画の投稿や閲覧が可能なことから、今や世界中のネットユーザーにとって欠かせない存在となっているのはご存知の通りだ。

その YouTube がロゴマークなどのデザインを変更したほか、新たな機能も追加した。数多くのユーザーが利用しているサービスということもあり、今回の仕様変更に対してネット上には様々な声が挙がっている。

・サイトやサービスのデザインを大きく変更

YouTube によると、2017年8月29日(米国時間)に同社のサイトやサービスのデザインが大きく変更。これに合わせてロゴも一新したとのこと。リニューアルされたロゴは、赤色の背景が無くなり、白抜きだった「Tube」の部分が黒色に、そしてお馴染みの再生アイコンを左に置いたものとなっている。

その他、デスクトップ版のTOPページが刷新されて、再生画面がより大きく表示されるようになったのに加え、アプリ版のアップデーターも公開。ダウンロードすることで、新たな仕様に切り替わるもようだ

・新機能も追加

また、新機能も見逃せない。デスクトップ版には、サイト全体を暗い色調に変更する「ダークモード」を搭載。アプリ版では再生速度の変更が可能になったほか、動画に合わせて垂直、正方形、水平の表示が自動で選択されるようになったとのこと。

基本的には、これまでより使いやすく進化したと言えそうだが、今回の仕様変更に対してネット上には様々な声が挙がっている。

・ネットの声

「デザインが変わっててびっくり!」
「バグったかと思った」
「なんだこのYoutubeのロゴは」
「シンプルでいい」
「私はすき」
「前のロゴ好きだったのに」
「悲しい 」
「名残惜しい」
「進化してる」
「使いやすくなった」
「再生速度が設定できるようになったのは最高」

ロゴマークに関しては好みの問題もあり賛否両論のようだが、新機能については「使いやすくなった」といった内容のコメントが多く見て取れた。まだ使っていない方は、新しくなった YouTube の使用感を確かめてみてはいかがだろうか。

参照元:YouTubeYouTube「Official Blog」(英語)
執筆:K.ナガハシ

▼仕様変更をまとめた公式動画がこちら(英語)

ロケットニュース24View original post.