オンキヨー、Google Assistant搭載AI対応スマートスピーカを欧米で発売へ

 オンキヨーグループは8月31日、AI対応スマートスピーカ「VC-GX30」を欧米で発売開始すると発表した。Googleが開発したAIアシスタント「Google Assistant」と「Chromecast」を搭載する。発売は10月。

 

 各質問への応答、天気予報や交通情報などの入手、レシピの読み上げ、リマインダーなどカレンダー設定、オンラインショッピングなど、音声コントロールによるさまざまな操作が可能。スマートホームのアプリケーションにも対応し、声により空調機器や照明機器を制御できる。

 Chromecast搭載製品と連携し、Google Playミュージック、TuneInなどのサービスから、複数の部屋のオンキヨー・パイオニアブランドのワイヤレススピーカ、サウンドバー、AVレシーバ、ハイファイシステムなどChromecast搭載の製品へストリーミング再生を実現。「Ok Google」と呼びかけて、GX30を介することで操作ができる。

 サイズは高さ165mm×幅120mm×奥行き128mm。従来のスピーカユニットの1.5倍の振幅量と駆動力のマグネットを持つ新設計のカスタムウーファを備え、豊かな中低音を再現する。

 

CNET Japan 最新情報 デジタル製品チャネルView original post.