パナソニック、有機ELテレビ“4Kビエラ”「EZ1000」シリーズに77V型

 パナソニックは8月28日、有機ELテレビ“4Kビエラ”「EZ1000」シリーズに77V型の「TH-77EZ1000」を追加すると発表した。発売は9月22日。受注生産になり、想定税別価格は250万円前後。EZ1000シリーズは、5月に発表した有機ELテレビシリーズ。現在65V型の「TH-65EZ1000」(発表時の想定税別価格:90万円前後)を発売している。

 自発光方式の有機ELパネルを搭載し、プラズマテレビの開発で培った独自のチューニングにより、暗いシーンでも滑らかで豊かな階調表現が可能。暗部で発生しやすいノイズを抑え、暗いシーンの微妙な差異までしっかりと表現できるとしている。

 「ヘキサクロマドライブPLUS」による忠実な輝度制御は、明るいシーンでも効果を発揮。HDR規格に対応するだけなく、ハリウッドの映画会社を中心に設立された「UHDアライアンス」が規格化した「Ultra HD Premium」認証も取得している。

 

 スピーカ部はテクニクス開発陣とともにチューニングした「Tuned by Technics」。最大出力80Wの3Wayスピーカーを搭載する。最薄部は8.4mm。


背面とリモコン
 
 

CNET Japan 最新情報 デジタル製品チャネルView original post.