骨伝導でもイイ音にできる!専用ポタアンでワイヤレス化も可能です! – &GP

ポータブルアンプ(通称ポタアン)って使ってみたいけど、全然ポータブルサイズじゃない!と、思ったことありませんか? なんと、クリップ付きでバッグや洋服に簡単に取り付けることができる便利なサイズのポタアンが誕生したのです。そのうえ!骨伝導で聞くスタイルなので、耳の穴をふさぐタイプではありません。周囲の音や音楽を聴きながら使えるので、仕事にも良さそう! ランニングなど、屋外で使うときも便利ですね。そして、音質がイイ!

Bluetoothでワイヤレス化も可能な新型ポタアン「WBA-1」の秘密をみてみましょう。

▲「WBA-1」

「骨伝導イヤホンシリーズ earsopen」で耳をふさがない新しいリスニングスタイルを提案しているメーカー・BoCoから、骨伝導に最適なイコライジングを実現するポータブルヘッドホンアンプ「WBA-1」が登場しました。「WBA-1」は、骨伝導に最適化したイコライジング設定により豊かな音質を実現。さらに、騒音環境下でも十分な音量が得られるハイパワーアンプでもあります。パワフルながら、軽量・小サイズでどこにでも持ち出せるポータブル設計です。

▲「WR-3」と接続した状態

さらに、 BoCoが販売している骨伝導イヤホンシリーズearsopen「WR-3(音楽用有線タイプ)」と接続することで、Bluetoothでより高音質な音楽を楽しめます。

サイズは、幅34mm×奥行55mmで、重量は約30g。クリップ付きでバッグや洋服に簡単に取り付けできます。これまでのヘッドホンアンプと比較して、より持ち運びしやすい製品です。

>> earsopen

View original post.

 

[amazonjs asin="B076H54LZ2" locale="JP" title="まわりの音が聞こえる イヤホン BoCo earsopen 有線 WR-3 CL-1001(B)"]