Olasonic、スマホを“飛び切りいい音”で聴けるBluetoothスピーカ–LDAC、aptXHD対応

 インターアクションは5月17日、Olasonic(オラソニック)ブランドのBluetoothスピーカ「IA-BT7」を発表した。木製キャビネットを採用し、最高音質のスマートフォンスピーカと位置づける。発売は6月8日、想定税別価格は3万円前後になる。

 Olasonicは、ハードウェア設計や開発などを手がける東和電子が2010年にスタートしたオーディオブランド。横幅約15cmのコンパクトオーディオ「NANOCOMPO」や卵型スピーカなどを発売している。2017年10月にインターアクションが東和電子からOlasonic事業を継承。今回はインターアクション傘下として初めての新製品になる。

 インターアクションが商品サポートや営業などを担い、商品設計はSOZOデザインが担当。SOZOデザインはOlasonicブランドを立ち上げた山本喜則氏が代表取締役を務めている。

 

CNET Japan 最新情報 デジタル製品チャネルView original post.