AROMAのポタアン「A100」は8月25日発売。バランス入出力を複数搭載 – PHILE WEB

トップウイングサイバーサウンドグループは、AROMAブランドのポータブルヘッドホンアンプ「A100」を8月25日から発売すると発表した。価格は79,000円(税抜)。


これまでイベントに出展していた製品の価格と発売日を正式に決定したかたち

DACを内蔵しないアナログ接続専用のポータブルヘッドホンアンプで、一般的な3.5mmステレオミニだけではなく、4.4mm/2.5mmの2種類のバランス出力端子を搭載。さらに入力にも2.5mm端子を搭載し、バランス接続による入力を可能としている。


全体の3分の2を占めるという強力な電源回路によって駆動力を高めており、別売の外部電源ユニット「PS100」を装着することでさらにクリーンで強力な電源供給も可能。ユーザーが自分で交換できるよう、オペアンプを簡単に取り外せる設計を採用している。

シングルエンドの出力は180mW(32Ω)、バランス接続時の出力は245mW(32Ω)。THDは0.0025%。S/Nは101dB。最大連続使用時間は約7時間。外形寸法は121W×69H×30Dmm(ボリュームノブ除く)、質量350g。