さくらももこ作『コジコジ』の哲学的な発言に一瞬で心を奪われてしまった

さくらももこさんが乳がんのために亡くなってしまったという突然すぎる訃報に、戸惑いと深い悲しみを抱いた人は少なくないはずだ。筆者もその一人で、2018年8月27日の夜にはちびまる子ちゃんのOP曲でもあった『ゆめいっぱい』を聞きながら御冥福をお祈りした。

さくらももこ先生はその生涯で数々の名作を生みだしたが、その中の1つに『コジコジ』という作品がある。この作品自体をご存知の方は多いと思うが、実は公式チャンネルがYouTubeに開設されているのだ。

・コジコジチャンネル

公式ページである『コジコジチャンネル』にはアニメ1話分がまるごと収録されたものの他に、印象に残るシーンが抜粋された動画などが投稿されている。

また、過去に放送された次回予告をまとめたものなども用意されており、筋金入りのファンから初見ユーザーまで幅広く楽しめることだろう。

・独特な世界観に描かれた哲学

作品の内容はというと、メルヘンの国を舞台とし、そこに生きるキャラクターたちとコジコジとのやり取りを、独特な世界観で表現している。

コジコジはなにを考えているのか、そもそも何も考えていないのではないかと思えるくらい掴みどころのないキャラクターだが、時折「はっ」とさせられるような発言をするときがあるのだ。その中から第1話での哲学的な発言をご紹介したい。

学校のテストでマイナス5点をとってしまったコジコジは、怒った先生に職員室に呼び出されてしまう。全く反省の色を見せないコジコジに呆れ果ててしまった先生が、「将来なにになりたいかだけ教えてくれ」と質問するのだ。そしてその時のコジコジの答えが……

「コジコジだよ。コジコジは生まれたときからずーっと将来もコジコジはコジコジだよ」

凄い……。こんなにもシンプルで本質を突いた回答が他にあるだろうか。いつでも自分は自分でしかないのだ。当たり前のことなのだが、忘れがちなことだろう。そしてアニメを改めて見返してみると、「はっ」とさせられるようなコジコジの発言は至るところに散りばめられている。

このような数々の素晴らしい作品を世に届けてくれた、さくらももこ先生の御冥福を心からお祈りします。

参照元:YouTube、Twitter @cojicoji_tweet

ロケットニュース24View original post.