ヤマハ、27年ぶりアナログレコードプレーヤー–「MusicCast対応」でワイヤレス再生も

 MusicCastは、ヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能。MusicCast VINYL 500で再生したレコードの音を、別の部屋にあるMusicCast対応機器にワイヤレスで飛ばして再生できる。専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を使った操作にも対応し、電源のオン、オフをはじめ、ストリーミングサービスの選択など、スマートフォンやタブレットを使って操作が可能だ。

 Wi-Fiネットワーク機能により、音楽ストリーミングサービス「Spotify」や「Deezer HiFi」、IPサイマルラジオ配信サービス「radiko.jp」などを聴けるほか、Bluetooth受信やAirPlayにも対応。ネットワーク内にあるパソコンやNASに保存した音楽ライブラリもワイヤレス再生できる。

 あわせて、ネットワーク機能を省いたアナログレコードプレーヤー「TT-S303」も発表した。10月下旬発売で、税別価格は5万8000円になる。

 両機種ともに、高剛性キャビネットと高トルク型DCモーターを採用したベルトドライブ方式で、高純度かつ正確な信号の読み取りを実現。アルミ素材を使用したスタティックバランス型のストレートトーンアームにより、透明かつ開放感のある音を再生する。

 フォノイコライザーアンプを搭載し、フォノアンプを搭載していないミニコンポやアクティブスピーカーと接続して、レコード再生も可能だ。

CNET Japan 最新情報 デジタル製品チャネルView original post.